オオカワラヒワは亜種カワラヒワより三列風切外弁の白色(淡色部)が大きいこと、体が大きい事、日本では冬鳥である事などにより識別するが、風切は中間的な個体も多く観られ典型的な個体でないと判りにくい。淡色部が摩耗している場合も有る。

フォトギャラリー:第305回参照
カワラヒワと思われる個体
オオカワラヒワと思われる個体
オオカワラヒワとカワラヒワ
類似種の識別(識別点の比較・同定)