野鳥の大移動が始まり夏鳥と冬鳥が混在する嬉しい季節が到来した。イワツバメはこの冬に越冬個体群と思われる小群を撮影したが今はもう渡来してもおかしくない季節なのでこちらの群れは渡り組と思われる(フォトギャラリー第338回参照)。橋の下に営巣を開始している様子だった。
この日の朝、もしかして夏羽に換羽しているのかと思える鮮やかな紅色のベニマシコ雄を見つけていた。川の対岸の土手に生えた雑草で小さな群れが何かを採餌していてその中でもこの1羽が特に目立っていた。渡去直前に冬鳥が夏羽に換羽するのは珍しい事ではない。カシラダカなら判りやすいがベニマシコは色味の違いだけなので判りにくい(フォトギャラリー第181回参照)。もし冬鳥の夏羽を狙うならこの時季がチャンスだ。なお個人的な記録ではベニマシコの過去最も遅い終認は3月28日だ。
先日撮影したポイントの近くでまたクサシギを見つけたがその時は僕の進行方向と逆向きに逃げてしまったのでろくな画が撮れず後を追うのを諦めてそれっきりになっていた。その後別の場所で2羽が一緒に居るところを見つけ今度は普通に撮影出来た。イワツバメと同じく飛ぶと白いがよく目立つ。
そしてこの日のラストはノスリだった。初めは田園地帯の真ん中の冬枯れした木に止まっている姿が見え接近出来ずに見ているとこちらを意識してか急に飛び立ち近いところを飛んでくれた。見慣れたタカだが近いところを飛ぶとやはり迫力が有る。に横斑が無いので雌、虹彩が黒いので成鳥と思われる。
翌日は冬鳥のミヤマホオジロの雄がまだ居た。肩越しに振り向いている様子は渡去が近いので「あばよ」と言っている様にも見えた。そのまた翌日にはカシラダカも普通に群れていた。更にその11日後にはミヤマホオジロの雌タイプがまだ居た。ミヤマホオジロとカシラダカは混群になることも多いが今回は別々だった。この当たり前の光景もあとわずか、季節は必ず巡り彼らはその変化を敏感に感じ取って移動して行く。因みに個人的な記録では大阪府下におけるミヤマホオジロの過去最も遅い終認は4月12日、カシラダカは4月18日だからまだ見られる可能性は有る。

初歩のバードウォッチング:色彩・斑紋参照
分類:スズメ目 ホオジロ科
全長:15.0cm
翼開長:24.0cm
分布:本州以南で冬鳥。北海道で旅鳥。
生息地:平地~山地の林、農地など。
食性:昆虫、蜘蛛、草木の種子。
フォトギャラリー:第349回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
カシラダカ
Rustic Bunting
Emberiza rustica
撮影日:2018年3月15日
撮影時間:09時19分10秒
シャッタースピード:1/2500秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:800
撮影地:大阪府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
分類:スズメ目 ホオジロ科
全長:16.0cm
翼開長:21.0cm
分布:全国で冬鳥。
生息地:山地の林など。
食性:昆虫、蜘蛛、草木の種子。
フォトギャラリー:第356回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
ミヤマホオジロ(上=雄、下=雌タイプ)
Yellow-throated Bunting
Emberiza elegans
撮影日:2018年3月26日
撮影時間:10時23分48秒
シャッタースピード:1/2000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:大阪府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月14日
撮影時間:09時23分01秒
シャッタースピード:1/200秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:大阪府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
分類:タカ目 タカ科
全長:雄52.0cm 雌57.0cm
翼開長:122.0~137.0cm
分布:北海道~四国で留鳥。その他で冬鳥。
生息環境:平地~亜高山の林。
食性:小型哺乳類など。
フォトギャラリー:第358回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
ノスリ(雌成鳥)
Common Buzzard
Buteo buteo
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:14時25分42秒
シャッタースピード:1/4000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:14時25分40秒
シャッタースピード:1/4000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:14時25分38秒
シャッタースピード:1/2000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:14時25分36秒
シャッタースピード:1/1250秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
分類:チドリ目 シギ科
全長:24.5cm
翼開長:46.0cm
分布:全国で旅鳥または冬鳥。
生息環境:水田、湿地、河川など。
食性:甲殻類、貝類、ミミズなど。
フォトギャラリー:第356回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
クサシギ
Green Sandpiper
Tringa ochropus
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:12時58分22秒
シャッタースピード:1/2000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:12時58分17秒
シャッタースピード:1/4000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
分類:スズメ目 アトリ科
全長:15.0cm
翼開長:21.0cm
分布:北海道で繁殖。本州以南で冬鳥。
生息環境:平地~山地の草原、林など。
食性:木の実、種子、昆虫など。
フォトギャラリー:第356回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
ベニマシコ(雄)
Long-tailed Rosefinch
Uragus sibiricus
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:08時43分04秒
シャッタースピード:1/2500秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
分類:スズメ目 ツバメ科
全長:15.0cm
翼開長:30.0cm
分布:九州以北で夏鳥。
生息環境:平地から高山。
食性:昆虫類。
フォトギャラリー:第338回他参照
撮影難易度:★★☆☆☆
イワツバメ
Asian House Martin
Delichon dasypus
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:10時26分50秒
シャッタースピード:1/4000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
撮影日:2018年3月13日
撮影時間:10時25分17秒
シャッタースピード:1/4000秒
絞り値:F5.6
撮影モード:絞り優先AE
焦点距離:300mm(換算450mm)
ISO感度:400
撮影地:京都府
使用カメラ:NIKON D5100
使用レンズ:Nikon AF-S NIKKOR55-300mm 1:4.5-5.6G ED VR
イワツバメ ベニマシコ クサシギ ノスリ ミヤマホオジロ カシラダカ
第361回 2018年3月28日