フォトギャラリー:第300回参照
フォトギャラリー:第156回参照
フォトギャラリー:第190回参照
フォトギャラリー:第182回参照
フォトギャラリー:第42回参照
ハシビロガモの歯板(しばん)(板歯)
カワウ
キジ
セグロカモメ
コアジサシ
各部の名称:上嘴下嘴参照
カモメ科(魚などをつまみ取りや引きちぎりで食べる)
オオミズナギドリ
ミズナギドリ科(海面近くの餌をつまみ取る)
塩腺で濾過した塩液を管鼻から噴出し血液中の塩分濃度を調節する。


NO IMAGE
カツオドリ長円錐形(高空から水中深くに突入)
カワセミ・アジサシなど(水中突入に適応)
コウノトリ(動物雑食)


NO IMAGE
イスカなど(松ぼっくりに特殊適応)
アオバズク幼鳥
アオバズク成鳥
フクロウ科(肉食)
ハヤブサ
猛禽類(肉食)
ハヤブサの上嘴には鉤が有り獲物の骨を折るのに役立つ。
ウ科(魚食専用)
カワアイサ
カモ科アイサ(魚食)
コゲラ
キツツキ科(樹幹穿孔用)
オナガガモ
カモ科(水面・泥・浅底動植物濾過食)
キジ科(地上・地中動物、草木の実)
チュウシャクシギ 下曲した嘴(干潟泥中動物食)
ヨタカ(夜間空中捕虫)
シジュウカラ(微細昆虫、幼虫、木の実つつき食い)
コシアカツバメ
ツバメ大口小嘴形(空中小昆虫捕食)
スズメ細円錐形(雑穀、昆虫食兼用)
シメ円錐形(芽、堅果などをちぎり砕く)
モズ型(肉食:小鳥、小型哺乳類、爬虫類、両生類、大型昆虫食)
上嘴の先は先割れスプーンの様に3つに割れていて獲物の肉を突き刺す。
ツグミ型(昆虫食、木の実飲み込み兼用)
カラス型(雑食)ハシブトガラス
嘴の形は食性によって様々な形に進化している。(食物適応)
嘴の形